会社概要、沿革、事業所、販売先、仕入先です。

日本栄養食品株式会社

社長挨拶・企業理念

会社概要・沿革

  • HOME
  • >
  • 社長挨拶・企業理念:会社概要・沿革

企業概要

社 名 日本栄養食品株式会社
創 業 1953(昭和28)年 10月
役員 代表取締役会長 川崎 真一
代表取締役社長 吉田 隆
専務取締役   山影 義則
資本金 3,000万円
決算期 7月
従業員 87名
事業内容 業務用食品卸販売、酒類販売
営業品目 冷凍食品、缶詰、調味料、農水産加工品、畜産、乳製品、添加物、洗剤、その他業務用食品、
酒類(全酒免許)
免 許 食品冷凍冷蔵業、食品販売業登録、容器入食品、肉販、魚販、乳販、酒類販売業、塩指定販売店
取引先銀行 北洋銀行 札幌南支店、北海道銀行 中央支店、みずほ銀行 札幌支店、商工中金 札幌支店

事業所

本 社 札幌市中央区南2条西5丁目8 日栄ビル3F
白石センター 札幌市白石区中央3条3丁目4-48
TEL 011-813-4481
FAX 011-824-9240

主要販売先

学校、病院、施設、幼稚園、保育園、自衛隊給食関係、ホテル、レストラン、居酒屋、事業所等の営業給食関係、料理仕出し 等

主要仕入先

日東ベスト株式会社、味の素冷凍食品株式会社、テーブルマーク株式会社、株式会社極洋、株式会社ヤヨイサンフーズ、
株式会社ニチレイフーズ、日本水産株式会社 、理研ビタミン株式会社、キユーピー株式会社、株式会社ミツカン 等

沿革

明治41年(1908) 川崎製粉所を自家営業にて設立
昭和28年(1953) 自家営業に並行して日本栄養食品を設立
昭和30年(1955) 現法人組織とする
昭和42年(1967) 北日本給食品連合会(現在の日本外食流通サービス「JFSA」)へ加入
昭和51年(1976) 学校給食物資開発流通研究会(略称 学流協)へ加入
昭和53年(1978) 日栄ビル株式会社を設立
昭和54年(1979) 本社新社屋完成(中央区南2条西5丁目)
平成2年(1990) 白石センター新社屋完成(白石区中央3条3丁目)
創業者の冠杯 第一回「川崎静一郎記念陸上競技大会」開催
平成11年(1999) 株式会社食栄を設立
平成15年(2003) 創業50周年記念誌を発刊
平成17年(2005) 新販売管理システムを導入
食品製造業(容器包装入食品)の営業許可を取得
平成18年(2006) 食品冷凍冷蔵業の営業許可を取得
クリーンパッキングルームを設置(道内業界初)
平成20年(2008) HACCPに基づく衛生管理「札幌市食品衛生管理認定」を取得
平成21年(2009) GPS(全地球測位システム)運行管理システムを導入
平成22年(2010) 北海道銀行の「エコ私募債」を発行
白石センターの照明をLEDに切り替え
平成25年(2013) 10月 創業60周年を迎える
クリーンパッキングルームに金属探知機を設置
平成26年(2014) 1月 「さっぽろ食の安全・安心推進協定」を締結
平成27年(2015) 当社オリジナル献立ソフト「クックNAVI」商標登録完了
新販売管理システム「スーパーカクテル」を導入
平成28年(2016) 白石センター「ISO 22000:2005」認証を取得

白石センター

白石センター

川崎静一郎記念陸上競技大会風景

川崎静一郎記念陸上競技大会風景

PAGE TOP

社員専用リンク

copyright © 2006 NES All right reserved.